そんなに悪くもないか、日常って

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼酎 徳三宝

 先日仕事の流れもあって、奄美黒糖焼酎 『 徳三宝 』 を安く買えた。 知らなかった銘柄だけど( でも実際知らないのって多い(^_^; )たまには試してみるのも良いかもと思って。。。

 前に一回だけ、黒糖焼酎は買って飲んだことがあったように思うけど、あんまり覚えてないかも 。。。

 これは徳之島の焼酎のよう。 凄くまろやかで、ある意味で焼酎っぽくない味かもしれない 。。。 美味いように思う 。。。っていうかこれはもう美味いでしょう!(^_^)v。 個人的には好きな味かな。

 貼ってるラベルに 「 鹿児島県限定 」 とか書いてあるけど、なんかネット見てると買えるみたいで。。。良い時代なのかもしれないし 。。。 そうでもないのかもしれない 。。。 (笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 19:19:35|
  2. 未分類

値上がり。。。

 近所の某○○ストア。。。。。 『 金麦 』 は500ml 缶が1本 148円 (安い!!!) だったのに 。。。。。 先日、何時ものように ( 値段ももう確認せずに ) レジに500ml缶を2本持っていき 『 296円だったよな 。。。 』 と、財布から300円を出して手に握りしめ 。。。 余裕でスタンバっていたら 。。。 店員曰く 「 350円です (1本175円!!!) 」 とな !。。。。。 あ゛ぁ~!?。。。って気分 。。。。。 ありえん値上がりでしょう!!!。

 まぁ、でも 。。。 なんだか消費税上がってからも税込み価格で以前と同じの据え置き価格。。。みたいなことをやってるストアだし、 どうもレジスターを新機種 ( 他では見たことないような省スペース・タイプ! ) にしたようで。。。そういう設備投資もかさんで収支が。。。。。みたいなことなのかな?(笑)。。。

 『 金麦 』 の為だけそのお店に行ってるような感じだったんで。。。その店に行く意味がなくなったかもしんないなぁ。。。


  1. 2014/08/26(火) 19:18:07|
  2. 日記

見てくれも重要。。。

 「 『 金麦 』 がいいよぉ(^_^)」。と上司に教えてもらった。で、実際に飲んでみて 初めは「まぁまぁっすね。。。」と思ってたけど何回か飲むうちに「。。。意外に良いかもなぁ(^_^)」と思えるようになった。値段的にもいい(^_^)v。

 金麦って第3のビールなのねぇ。個人的にはそういうことがあんまり気にならない味に思う。

 あとは缶の 『 見てくれ 』 かな。デザインが良いと思う(^_^)。これは個人的には結構重要なんじゃ?と思う。例えばノン・アルコール・ビールとかでも、あれが、もしビールっぽいデザインの缶でないのであれば売れないと思うからw。

 でも、となるとそれに関しては単純に気分の問題かな?w。


  1. 2014/04/03(木) 20:51:37|
  2. 日記

Legwork も。。。

◇ the Jeremy Steig Quartet  Jeremy Steig First Album 』

 少し前にフルートのジェレミーステイグの最初の作品 『 Flute Fever 』(63年録音作)がCDで再発になったらしい。まだCDの方は聴いてはいない。自分所有のこれ ( 。。。どうも。。。結構なレア盤らしい?。。。のだけれど幸運にも二束三文で入手できた。。。w )は当時日本で発売されていた、作名は違うけど内容は同じらしい作品。裏のライナーみたいな文章であのビル・エヴァンスとの 『 What's New 』(68年)のことも触れられているので、多分時期的にはそれ以降に再発されたLPなんだと思う。先日入手した 『 Wayfaring Stranger 』もどうやら日本盤だけのジャケットでのLPのよう 。。。


 ジャズとか興味ない人には、jeremy steigといえば Beastie Boys が過去に 「 Howlin' for Judy 」をサンプリングしてたりしたことあるって事実の方が知られているのかもしれない。しかし、その Beastie Boys 云々ってことがあった頃 (94年頃?)って。。。まだ再発すらもされてない頃だろうに。。。彼らはあの 『 Legwork 』(今でも未CD化らしい)のLPを持っていた(!)って事だろうからなぁ。なんか羨ましいぞぉw。


 彼の演奏は編集盤CD 『 howlin' for Judy 』とかでも聴きこんでいたから、この作品を聴いたときは 「まともにジャズしている作品だなぁ」って思ったのが正直な感想かな。 なので 『 What's New 』みたいな演奏を求めている人には、これなんでしょうと思う。「こっちの方がキレてる」wってのも、それは確かにそう思うけど。まぁ 『 What's New 』も味があるんじゃないかなって俺は思うけどな。だけど彼の関連作品を全部聞いたわけじゃないからキチンと分からないままの現状ではあるけども 「。。。の本質はジャズロックに。。。」みたいな文章も彼の航跡を追って聴いていると、それとなく納得出来るように感じたりもするかもしれない。


[Legwork も。。。]の続きを読む
  1. 2014/03/26(水) 20:01:06|
  2. 音盤

久しぶりに。。。

 随分、投稿してなかったな。もう仕事の愚痴とか書きたくなかったし。。。

 でも、心配させないようにと思って人に話せなかったりする時って、結局はこういう場で発散する形になるのかな?。

 現実を突きつけられると、何て想いもないなぁ。ブログ書いててもどうやって上手く発散させるのかも思い浮かばない。。。


[久しぶりに。。。]の続きを読む
  1. 2014/02/05(水) 04:01:13|
  2. 日記

藤井郷子&田村夏樹

 日曜は 藤井郷子(Piano)& 田村夏樹(Trumpet)のDUOのライヴを見てきた。まさか両氏がこっちにライヴしに来てくれるとは思ってもみなかったし、こぅ~れはまたとない機会かもしれないということで。

 行きがけに一杯!と思ったんだけど、いつも行く居酒屋が休みだったもんで初めてのところに入ったら「鍋も美味いよ、にぃちゃぁ~ん!」と今日も絶好調的(^_^)bな店のオバちゃん。。。時間ないんだけど。。。そうまで言うなら食うかとモツ鍋で一杯。なんせ、その時点でもう7時回ってんだから何やってんだか(^_^;。。。ビールをゴック!ゴク!飲んで(^_^;、モツを焦ってかき込んでから(臭うからニンニクはどかしながらw)会場まで早歩きで行った。だもんで汗かいてしまったわw。ナントカ開演には間に合ってホッと一息。

 2人のDUOはまだ未チェックだったけど、何作も両氏関係の作品は聞いてたから、「多分、こんな感じだろう」みたいな予想は逆にしないでまっさらな気持ちで望んだ。その位、作品や編成ごとに違う印象だから。

 藤井さんは覚えてらっしゃないかもしれないけど、以前、直接通販でカルテットとトリオのCDを購入したときに、ほんの少し遣り取りをした。結構同じ曲を各異なる編成の盤でやっていたりするんだけど、やはり「(それとそれは)全く違う作品」みたいに述べておられたし。

 音盤でお馴染みだった藤井さん流の内部奏法の様子も生で見ることが出来たし、あの日の二人の即興のやりとりの部分。堪能さしてもらいました(^_^)。しかし「キメ」の音数の多い曲ときたらw。。。前もそんな投稿をしたような記憶があるけど、演奏してる本人達がどこ演奏してるか分からなくなるんじゃ?って思うのは俺が素人だからかな(爆)。成功率低い曲。。。でも、キマってたんじゃないでしょうか??w。


[藤井郷子&田村夏樹]の続きを読む
  1. 2013/02/20(水) 01:22:15|
  2. Live

夜を告げる鐘。。。

 久しぶりに投稿するな。最近聴いたもの。

 ◇ STRANGLERS 『 Live (X Cert) 』

 長い息で活動しているらしいイギリスのSTRANGLERSの79年に出たライヴ盤。数箇所での演奏を纏めたもののよう。でも、編集も良いのか違和感もなく、流れも自然な感じ。これは前に持っていたことがあるもの。その当時はとにかく、定型的な「いかにも○○」みたいな音を求めていたんだと思う。今ひとつ良さが分からなかったというのが本音。ただ改めて聴いてみたら、カッケぇなぁ!と(^_^)。改めて色々調べたけど、ドラマーの人はジャズやってたのねぇ(^_^)。

 最初聴いた当時(勿論リアルタイムじゃない(^_^;)パッと聴きで 『 5 Minutes 』とか 『 Go Buddy Go 』とかのストレートな曲はすんなり無条件に良いなって思えたんだけども。。。『 Curfew 』、『 Do You Wanna / Death and Night and Blood 』などの異様さが 「。。。」と思った原因だろうと思うw。でも、再度聴いてみたときもこの異様な2曲はちゃんと 「あぁ、そうそうこんな曲だった」って覚えてたし。なにげに、この2曲も良いと思えてくるとタマラナイ(^_^)、くせになってくる。この頃はまだPUNKの括りで語られていたよう。でも、単にパンクと言いきれるような感じではないと思う。長い歴史の中で音楽性も変わっているバンドなようだし、今のところこれしか聴いたことないから色々言えないけど。。。確かに言えることは、自分はとにかくこの盤が好きだ!。二束三文wのアナログで買い直して聴いて惚れ込んで、再発のボーナス入り18曲入りのCDも買ってしまった(笑)。

 結構このバンドのこと 『初期は聴いて欲しい』(これも初期の作品)みたいにアチコチで書いてるのを見かけるけど、自分の経験から言って 「○○というジャンルを代表する類型的な音楽性」というものに、とにかく興味があるときもあると思うから、今現在がそういう気持ちなら 『そういうサウンド』を気の済むまで聴いたらいいと思う。他人がとやかく言っても本人が何を聴きたいと思うかだけだからw。この作品だって一時だけの流行りものってわけじゃないんだから、今聴かなくても別に逃げていったりしないし(笑)。


[夜を告げる鐘。。。]の続きを読む
  1. 2012/11/25(日) 21:42:24|
  2. 音盤
次のページ

プロフィール

Author:五目おから
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。